こどもも大物狙いの魚釣りができる東京湾の大黒海釣り施設とは?

こどもも本格的な魚釣りができる東京湾の大黒海釣り施設!その人気とは?



東京湾って、大型船の往来が多くて魚釣りができるイメージがなかったのですが、実は潮流が早くて大物に出会えるポイントが多いそうです。

中でも、首都高速湾岸線の途中の大黒埠頭にある「大黒海釣り施設」は、こどもも安心して楽しめるような充実した施設で人気が高い様子。

我が家でもときどき魚釣りを楽しむので、ゴールデンウィークに向けてちょっと下見をしてきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

東京湾を一望する大黒海釣り施設とは?

平日に下見に出かけたからか、大黒海釣り施設は人の気配が少なくて長閑な場所でした。けれど、お天気のいい週末などは釣り人で相当混み合うようで、最近は、先着200名までの整理券方式が導入されたそうです。


東京湾を一望しながら魚釣りが楽しめる大黒海釣り施設。


すぐ近くを大型船舶が入港してきたり、沖合にゆったりと佇んでいたりと、東京湾の意外な一面を見た気がします。向こう側に薄っすらと見える山陰は千葉県で、東京湾ってこんなに広かったんだぁと、思えるような風景です。


東京湾の意外な広大さを見ることができる海岸沿い。


東京の狭い海を見慣れているこどもには、ぜひ見せたい光景です。こうして見ると、たしかに東京湾でも立派な魚が釣れそうですね。


こちらが管理棟と呼ばれている、魚釣りの受け付け事務所がある建物です。


大黒海釣り施設の、魚釣りの受け付け事務所がある管理棟。


その奥に、有料コーナーの魚釣りエリアがあります。


大黒海釣り施設の魚を釣る有料コーナー。


先に見える赤い灯台までの間が、魚釣りエリア。逆光になって見えづらいのですが、大人の胸あたりまでの柵が施してあるので、こどもも安心して魚釣りを楽しめる人気の場所になっています。

どんな魚が釣れるの?

意外に大物が釣れるので、驚きました。季節によって釣れる魚の種類は変わってきますが、概ねこんな感じです。

【なにが釣れる?】
カレイ アイナメ シロギス カサゴ ウミタナゴ メバル
サバ アジ シロギス クロダイ イワシ メバル
カレイ アジ サヨリ カサゴ クロダイ スズキ イワシ
カサゴ スズキ アイナメ カレイ ウミタナゴ メバル



その他にも、アナゴイカ類タコハゼなど、多彩な魚類が釣れる様子。しかも、4月8日には45㎝前後のクロダイ65㎝前後のスズキ30㎝近いメバルなども釣れたようで、東京湾でこんなに立派な魚が釣れることに感動です。

これだけビッグな魚釣りができれば、こどもは大喜び間違いなし。網は必須アイテムですね。

こどもが魚釣りをしやすい環境とは?

大黒海釣り施設は、隣接する公園の環境がいいので、軽い運動や遊具遊びが楽しめます。
芝生が充実しているので、レジャーシートとお弁当を持っていくと家族レジャーが盛り上がりそう。


芝生が充実しているので、レジャーシートなどを持っていくと家族レジャーが盛り上がる。


魚釣りの管理棟にはトイレや休憩スペースが用意されているので、こどもの対応にも困りません。売店は小規模なものがありますが、主に魚釣りグッズを販売しているので、お弁当や飲み物などは買えません。


売店では魚釣りグッズを販売している。

【売店営業時間】
4月~10月 6:00~18:30
11月~3月 6:00~16:30


その代わりに、休憩スペースに自動販売機が置いてあります。なかなか、面白いものを売っていますね。


ホットドッグなどを販売している自動販売機。


インスタントラーメンなどを販売している自動販売機。

無料の魚釣りデーとは?

月に1度の割合で、こどもと女性向けに「無料魚釣りデー」があるようです。

今月は、4月8日(土)が小中学生の無料デー、4月19日(水)がレディース無料デーとなっていました。
お天気がいい週末に重なると、相当混雑しそうな予感。

こんな珍客の出没に注意!!

最近何かと話題にあがる、毒を持ったセアカゴケグモ大黒海釣り施設から少し離れた「本牧海釣り施設」で発見されたようなので、注意が必要です。


大黒海釣り施設から少し離れた本牧海釣り施設で発見されたセアカゴケグモ。


少し前までは西日本だけで発見されていたのが、いよいよ東日本にも広がってきたということですね。基本的にはおとなしいそうで、触らなければ咬まれることはないのですが、万が一人が咬まれると運動神経系や自律神経系に支障が出るようです。

小さなこどもは遊びに夢中になって気づかないので、ぜひ気をつけてあげてください。

大黒海釣り施設の情報

1.利用料金



魚釣り料金1回券

  • 大人  900円
  • 中学生 450円
  • 小学生 300円

※回数券(5枚、10枚、20枚券)もあります。
※回数券の有効期限は発行日から1年間です。


見学料金1回券

  • 大人  100円
  • 中学生  50円
  • 小学生  50円

※回数券はありません。

2.営業時間


4月~10月
6:00~19:00

11月~2月
7:00~17:00

3月
6:00~18:00

3.定休日

  • 施設点検日(※要問い合わせ)
  • 年末年始 (12月31日~1月1日)
  • 悪天候時


4.アクセス


バスを利用する場合

横浜駅東口発の「109系統」に乗車して、「大黒海釣り公園」で下車。
「海釣り公園入口」と間違いやすいので、注意してください。
※バスの運行数は相当少ない様子です。


大黒海釣り施設から横浜駅方面に向かうバスの時刻表。運行数は相当少ない。


市営バスの運賃表。


車を利用する場合

  • 国道15号線「大黒町入口」経由
  • 首都高速湾岸線「大黒ふ頭出口」を降りる
  • 国道357号線ベイブリッジ経由

※東京都内から行く場合は、首都高を利用する方が早くて分かりやすいです。

5.駐車場情報


収容台数
230台


駐車場料金

  • 3時間位内 250円
  • 5時間位内 350円
  • 5時間以上 500円


6.注意事項

  • 10歳未満のこどもは大人の同伴が必要。
  • 16歳未満のこどもが18:00以降に利用するときは大人の同伴が必要。
  • 竿は2本まで利用可。
  • ペットや火気の持ち込みは不可。
  • オキアミ配合コマセ、投入コマセの使用は禁止。


7.問い合わせ先


住所
横浜市鶴見区大黒ふ頭20番地先


電話番号
045-506-3539

城ヶ島の釣りポイントと海上イケス釣り堀を偵察してみた/初心者の為のページ
休日の城ヶ島で魚釣りをしてみたい初心者や小さな子共連れに便利な魚釣り情報をご紹介しています。

編集後記

最近、魚釣りの人気がどんどん出てきているのか、都内で魚釣りができる若洲公園でも、休日の人混みが半端じゃないです。隣の釣り人とほとんど密着するように竿を立てるので、ときには知らない人同士が繋がったりも。

今度のゴールデンウィークも、こども連れファミリーで大賑わいになりそうですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする