激辛ランチで人気の茅場町「四川食洞」、常にリピーターで満席の理由は?

茅場町の激辛ランチで人気の「四川食洞」、常にリピーターで満席の理由は?



そんなに辛いものが得意な方ではないのですが、ときどき無性に食べたくなる激辛フード。日頃から唐辛子系は好きでも、汗が出るのを我慢してまでは・・・と言う程度です。

けれど、東京は中央区茅場町にある「四川食洞」のメニューは、かなりの辛さなのに病みつきになるんです。そして、私と同じようなリピーター客がかなり多いお店。

もし、茅場町界隈に出かけることがあれば、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?とくに、「四川食洞」のランチセットの中では、これからご紹介するメニューが一番オススメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

驚異のリピート率!激辛四川担々麺とは?

「四川食洞」の四川担々麺は、麺がほんの少し硬くツルツルとした滑らかさがあって、曲がりくねった麺にスープが絡まるのが美味しさの秘訣なのかな、と思っています。


麺がほんの少し硬くツルツルとした滑らかさがあって、曲がりくねった麺に激辛スープが絡まる「四川食洞」の四川担々麺。


さらに、この麺の上にふんだんに乗せられている白ネギがまた、一層美味しさをアップさせています。白ネギと激辛麺を一緒に食べると、不思議と少し辛みが抑えられる気がしますね。

白ネギの量と麺とは、1:1くらいの比率があるのではないでしょうか?最後の麺を食べきるまで白ネギがお付き合いしてくれますよ。

しかも、「辛い!」と泣き言をいいながらも、最後までスープを飲めてしまうので不思議です。


ところで、「四川食洞」でのイチオシのランチメニューはこの四川担々麺なのですが、ぜひ杏仁豆腐ココナッツとのランチセットを頼んでみてください。


「四川食洞」の四川担々麺と杏仁豆腐のランチセット。


こちら、四川担々麺と杏仁豆腐ココナッツのセットで¥850。
杏仁豆腐にはココナッツタイプとマンゴータイプがあるのですが、個人的にはココナッツ味が好きです。


茅場町にある四川食洞の杏仁豆腐は濃厚で美味しい。


かなり濃厚そうに見えますよね。「四川食洞」の杏仁豆腐は実際に食べてみても相当味がしっかりしていて、でも後味はサッパリ。だから、激辛フードを食べたあとのお口直しにピッタリなんです。


周りを見回しても、やはりOLさんはこのランチセットが多いですね。女子にはかなりの人気メニューだと思います。


実は以前、「四川食洞」の近くにいたので、友人と一週間に1回くらいの割合で通っていたのですが、二人ともほぼ毎回「四川担々麺と杏仁豆腐ココナッツ」のラントセットを注文していました。

ときどき、野菜タンメンやラーメンなどに心うつりしたんですけど、やっぱり四川担々麺に戻ってきてしまうんですよね。それほど病みつきになるので、ぜひこのメニューはオススメです。

男性ファンが多いリピートメニューは?

おもしろいことに、男性は結構マーボー丼を注文する人が多いように思います。味見をさせてもらったことがあるんですけど、これは本当に辛い!四川担々麺も相当な辛さですが、マーボー丼は口の中を刺されるような辛さです。

でも、この辛さが男性ウケするのか、マーボー丼ランチを目当てのリピートサラリーマンの多いこと。


さらには、量でしょうか。「四川食洞」に男性リピーター客が多いのは、美味しさも当然ながらボリュームもあるからだと思います。一品が800円前後の割には食べきれないくらいの量なので、相当コスパがいいですね。

マーボー丼や四川担々麺だけでもかなりボリューミーなんですけど、ランチセットともなれば、なおさら満腹になります。

それは・・・

ちょっと変わっているのですが、ランチセットのサイドメニューに「小チャーハン」と「小マーボー丼」とあるんですね。だから、しっかり食べる男性は「四川担々麺と小チャーハン850円」という組み合わせもできるわけです。


以前、「マーボー麺と小マーボー丼850円」という注文の仕方をしている人も見かけました。相当、激辛メニューが好きなんですね。でも、汗だくでしたけど。


そんな組み合わせもできるので、その日のお腹の都合に合わせてみてくださいね。

混雑を避けるにはちょっとコツがいる?

これだけの人気店なので、ランチタイムには近所のサラリーマンやOLでテーブルが埋め尽くされているんですけど、では12時から13時を外せばいいのかというと、それもちょっと難しいんです。

と言うのも、激辛&美味しさ&ボリュームを求めてやってくるのは、近隣のOLさんたちだけではないので。

ランチタイムを外した時間は、遠くからわざわざ来店している人が多い感じです。

よって、私のオススメ時間帯は13時~13時半頃

微妙ですね。けれど、14時を過ぎると「準備中」になっていることが稀にあるので、このたった30分ほどを狙ってみてください。

中央区茅場町『四川食洞』の情報

営業時間


月~金
11:00~14:30、17:00~22:00(L.O.は21:30)

土曜日
11:00~14:30

定休日


日曜日、祝日

アクセス


JR京葉線「八丁堀駅」から徒歩約5分



東京都 中央区 八丁堀 2-11-8 平澤ビル B1F
03-3553-4100

平日の銀座に1000円ランチがズラリと並ぶ!?「安い」で人気のゾーンとは?
大人の街銀座の一角にあった、1000円の平日ランチが集まるおしゃれで美味しいエリアをご紹介します。

ちょっとおまけ情報

「四川食洞」で激辛ものを食べるときには、ハンカチが必需品です。少しでも汗かきの体質なら、冬でもハンカチなしは厳しいかと。

美味しさは格別なので、ぜひ行ってみてくださいね。これから暑くなる季節は、夏バテ防止にいいかもしれないですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする