城ヶ島ランチの口コミ!中村屋の2つの行列理由と穴場の時間は?

城ヶ島ランチの口コミ!中村屋の2つの行列理由と穴場の時間は?



三浦市の最南端にある城ヶ島の中で、いつもランチタイムを過ぎても長打の列ができている中村屋。毎回、城ヶ島へ行くたびにトライするのですが、あまりの列の長さに挫折を繰り返していました。

そして今回、やっと念願叶って中村屋のランチをいただけることに!さて、何がこんなに中村屋を人気にしているのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

城ヶ島の人気店、中村屋とは?

澄んだ海と長閑な雰囲気が疲れをリセットしてくれる城ヶ島に魅了されて、ここ数年は毎年3回くらい訪れています。

その空気は、訪れる人にダイレクトに響くようで、観光客が多い日でも落ち着きがあって、島の中はとても静か。これまで、大騒ぎしている観光客をまだ見たことがありません。


東京から車で約1時間半とは思えないほど、のんびりできるスポットです。


透明度の高い三浦半島の城ヶ島の海
【透明度の高い三浦半島の城ヶ島の海】


そんなゆったりとした城ヶ島で、ランチタイムになると必ず列ができて賑わう店舗があるんです。


それが、まぐろをメニューのメインにしている中村屋


私が知る限り、この列はランチタイムから夕方の閉店ちかくまで続くので、城ヶ島へ何度行っても我が家は中村屋に入ることができずにいました。



今回は、やっと中村屋への潜入に成功!店舗の前に行くと5組ほどしか並んでいなかったので、このチャンスを逃すまいと並びました。

何時に中村屋に並んだのかは後ほどご紹介。まずは、何が美味しかったのか?どうして人気があるのか?から、ご紹介しますね。


海鮮料理の中村屋のメニュー
【海鮮料理の中村屋のメニュー】

中村屋が人気の2つの理由とは?

1.ランチのお味


我が家の家族は、ネギトロが大好き。海鮮物を食べられるお店に行くと、必ずと言っていいほどネギトロが入った料理を選ぶので、これまで至るところで食べてきました。


そんな中で、中村屋のネギトロの美味しさは上位にランクイン!


城ケ島で人気の中村屋のネギトロ丼ランチ1,100円
【城ヶ島で人気の中村屋のネギトロ丼ランチ1,100円】


ネギトロに「まろやか」という言葉が合うのかわかりませんが、最初に思いついた言葉がコレ。とにかく柔らかくて新鮮で、食べていてしつこさがないので、最後までサッパリといただけます。



ネギトロって、美味しくないと私の場合は途中で気持ち悪くなるのですが、中村屋のネギトロ丼ランチはまったくそんな気分は無しです。



旦那殿は、「まぐろ・てんこ盛り丼ランチ」を注文していました。


城ケ島で人気の中村屋のまぐろ・てんこ盛り丼ランチ1,350円
【城ヶ島で人気の中村屋のまぐろ・てんこ盛り丼ランチ1,350円】


こちらも、身が厚い新鮮なマグロがふんだんに乗せられています。食べごたえがありましたよ。



そのほかに、「いか焼き」も注文。
いかの丸ごとはお腹がいっぱいで食べられそうになかったので、半身にしてみました。


城ケ島で人気の中村屋のいか半身350円
【城ヶ島で人気の中村屋のいか半身350円】


これで、350円。なんてお財布にやさしい価格なのでしょう!
この「いか半身」は、丼物を注文しても全部食べられる程度の量なので、おすすめです。



中村屋のランチ価格は決して安いわけではないけれど、この美味しさと比較をすると、安いと感じますね。城ヶ島の中でも、いつも中村屋の前に長蛇の列ができている理由がわかりました。

2.中村屋の雰囲気


でも、この味と価格だけが中村屋の魅力ではない様子。口コミ情報では、リピーターも多そうなのですが、その理由は中村屋のおかみさんや従業員の方にもあるのでは?と思います。


とにかく、とても親切!


おかみさんのさり気ない声掛けはとても優しくて、1つ聞かれたら3つくらい答えてしまいそうになるし、従業員ですら、ちょっとしたことに気配りができる方でした。


外には長打の列ができていて、店舗の中は忙しいはず。けれど、食べているお客さんはまったく急かされることがなくランチを楽しめるのも、こうしたお店の方々の気遣いのおかげ。とても居心地のいいお店だと思います。

中村屋に待ち時間なしで入るには?

では、城ヶ島で人気の中村屋に、ほとんど並ばずに入れる裏技をご紹介。



・・・と言うほどの裏技ではないのですが、やっぱり営業時間開始とともに行くのが一番


今回、私が中村屋に行ったのは、日曜日の11時15分。開店時間が11時からなので、ほぼ開店直後に行っています。

けれど、この時間でもすでに5組ほどが並んでいて、店舗の中は満席状態。混雑しているほどではないにしても、並ばずに入れるという状況でもありませんでした。



ということで、中村屋に並ばずに入るには、開店前には行っておくことをおすすめします。


だた、我が家の待ち時間は約10分。日曜日の11時15分に並んで、11時25分には着席することができました。



今年のゴールデンウィークに中村屋の前を通りかかったとき、やっぱり長蛇の列ができていました。並んでいる方にちょっと聞いてみたら、このときの待ち時間はなんと2時間!


待ち時間が約2時間のときの中村屋の列の様子
【待ち時間が約2時間のときの中村屋の列の様子】


↑  ↑  ↑

この写真に写っている最後尾の位置でちょうど1時間待ちくらい。2時間待だったときの列の、ちょうど真ん中あたりになります。どうぞご参考に。

城ヶ島中村屋の情報

1.営業時間


11:00~17:00

2.定休日


不定休

※中村屋に行くためだけに城ヶ島へ渡るなら、予め電話で確認することをおすすめ。
問い合わせ先:090-5776-5490


3.ランチ予算


1人1,000円~2,000円。

4.座席数


  • 4人がけのテーブルが5席
  • 詰めると6人ほどが座れる座敷テーブルが4席

5.アクセス



神奈川県三浦市三崎町城ヶ島683
090-5776-5490

※城ヶ島商店街の中にある城ヶ島灯台への上り口の向い


京急「三崎口駅」から城ヶ島への行き方はこちら

編集後記

城ヶ島は、透明度の高い海に、長閑なハイキングコースに、大物が狙える魚釣りに・・・と、遊びの魅力でいっぱいです。そして、海の幸グルメの島でもあるので、ドライブするだけでも楽しいスポット。

これから絶好の行楽シーズンなので、突然暇な時間ができた日には、ぜひぶらりと行ってみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする