CAさんも認める超レアもの!JAL都道府県シールで珍しい3つの地名とは?

CAさんも認める超レアもの!JAL都道府県シールで珍しい3つの地名とは?



2017年10月から始まった、JAL都道府県(JALTODOFUKENSEAL)シールキャンペーン第2弾。

先日乗った羽田-伊丹間で、やっと巡り会えました!一番レアだと噂の、幻のシールに。

その他にも、CAさんが認めるレアな都道府県シールももらうことができたので、その地名もご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

JAL都道府県シールとは?

JAL都道府県シールとは、JAL日本航空の国内線に乗務するCAさんから直接貰えるシール。

CAさん一人ひとりが、自分にとって思い入れのある都道府県のシールを1枚だけ持っていて、乗客は搭乗中にお願いをすると、そのシールを貰えるというJAL独自のキャンペーンです。



2017年の夏ごろまでは、千社札の形をしたJAL都道府県シールを配る第1弾があったのですが、それが終了するとすぐに第2弾が始まりました。


jal都道府県シール第1弾で配られていた千社札シール


第2弾では、切手の形を模したシールになっています。


jal都道府県シール第2弾で配られている切手風のシール


JAL都道府県シールキャンペーンは、CAさんがお客様ともっとコミュニケーションを取ることを目的に始まったとか。


たしかに、飛行機を利用しても、CAさんと会話をする機会なんてほとんどありません。



CAさん:「お飲み物は何になさいますか?」

私:「コーヒーをお願いします」


くらいでしょうか・・・。



その点、JAL都道府県シールはCAさんにとっての縁の地になっているので、シールを貰いながら、どうしてその土地に思い出があるのか聞いてみることができます。

話のきっかけを作る、とても簡単なツールというわけですね。


jal都道府県シールはCAさんと気軽にコミュニケーションを取れるツールの1つ

CAさんが認めるレアな都道府県シールとは?

CAさんにお願いをするとすぐに貰えるJAL都道府県シールですが、その中でもなかなか巡り会えないと噂の地名がいくつかあります。


そのレアな地名の1つに、今回の搭乗でやっと出会うことができました。



CAさんも認める、最もレアな都道府県名は・・・「鳥取県」。



CAさんからは、おめでとうございます!と言わんばかりの表現で、受け取ることができました。

やっぱり噂ではなくて、鳥取県が一番のレアシールだというのは本当だったんですね。


今回、羽田を出発して伊丹空港を利用し、広島空港から羽田に戻るというコースをとったのですが、なんとその往復だけでレアな鳥取県を2枚も貰うことができました。


CAさんも認める超レアなjal都道府県シールは鳥取県


噂通り、鳥取県のJAL都道府県シールには、鳥取砂丘とラクダが描かれています。



他にも、CAさんにどこがレアな地名のシールなのか、教えてもらうことができました。

そのランキング3位までを、まとめてご紹介しますね。

CAさんに聞く、レア度の高い3つの地名は?

レア度ナンバー1


レア度が一番高いのは、さきほどご紹介したようにやっぱり鳥取県


CAさんも認める超レアなjal都道府県シールは鳥取県


JAL都道府県シールキャンペーンの第2弾が始まってから既に10往復ほど日本航空を利用していて、手元には96枚のシールが集まっています。

けれど、まだ鳥取県には出会っていませんでした。



年明け早々に最高のレアシールに巡り会えたのは、とても幸運です!

レア度ナンバー2


鳥取県に次いでレア度の高い都道府県シールが、島根県だそうです。


鳥取県の次にレア度が高いjal都道府県シールは島根県


島根県のJAL都道府県シールには、島根県を代表する有名な神社「出雲大社」が描かれています。



鳥取県のJAL都道府県シールに出会った日に、CAさんが「今日は、鳥取県も島根県も乗っておりますよ!」と教えてくださいました。


鳥取県だけを探していたのに、敢えてそう答えてくださったのは、島根県もレアだということ。


ネット上でも噂になっていたのですが、島根県のシールがレアだというのも本当のようです。

レア度ナンバー3


CAさんに「シールをください」とお願いをすると、「どこのシールが集まっていませんか?」と聞かれることがあります。

そこで「北陸地方を探しているんです」と答えたときに、CAさんから貰った回答は、



「残念ながら、このフライトでは北陸がいないのです。でも、○○県はおりますよ。○○県も、かなりレアなシールなんです。



と言われたことがあります。

その○○県とは・・・?



山梨県



山梨県のJAL都道府県シールも、なかなかレア度が高いようです。


山梨県のjal都道府県シールもレア度が高い


山梨県のシールには、富士山を背景にした世界遺産・忍野八海が。
日本昔話に登場しそうな風景がステキですね。

何回のフライトで何枚貯まるの?

最近のJAL日本航空の国内線には、1フライトで3~4人のCAさんが乗務しています。


羽田-福岡便くらいの大型の機種になると、7人くらいは乗っているようです。


JAL都道府県シールは、基本的に1人のCAさんから1枚だけ貰えるので、1回の搭乗で貰えるシールの枚数はマックスで7枚くらい。



ただ、必ずCAさん全員が違う都道府県を所持しているとは限らないので、同じ地名が被ることが珍しくありません。



JAL都道府県シールは、47都道府県分を集めてはじめて次のステップである「コンプリートシール」にすすめるので、全国分を集めるまでにはかなりの回数搭乗することになります。


相当に運が良ければ、羽田-福岡便の往復を利用して、3.5往復で47都道府県分が集まるかも?


jal都道府県シールキャンペーン第2弾で集めた切手風のシール

47都道府県分を集めたらどうなるの?

JAL都道府県シールキャンペーン第1弾でもあったのですが、全国分のシールを集めるとコンプリートシールが貰えます。


「JAL TODOFUKEN SEALコンプリート企画」と銘打っているこのシールには、日本地図が描かれているらしい。

しかも、今回のコンプリートシールは4種類も用意されているそうです。



シールを集めている者としては憧れます(笑)



ゆっくり集める方から、毎週のように飛び回っている忙しい方まで色々と楽しめるように、JAL都道府県シール4種類の受付期間と受け取れるデザインが少しずつ異なっています。


47都道府県分が集まったら、早めにコンプリートシールの申し込みをした方がよさそうですね。

編集後記

手元に集まっているJAL都道府県シールを眺めていると、いろんな名勝があることに気付かされます。レア度の高いシールでもその名勝は誰でも知っていたり、頻繁に貰うシールでは初めて知る名勝もあって、1枚1枚が楽しいです。

JAL都道府県シールは、シールをください」と言わなければもらえないキャンペーンですので、搭乗したらぜひCAさんに話しかけてみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする