子供が洞窟探検家の気分になれる?富士山ならではの珍しい人気の氷穴とは?

子供が洞窟探検家になれる?富士山ならではの珍しい氷穴が今人気!



日本各地に数ある洞窟の中でも、富士山周辺の洞窟は特徴がいっぱい。その中で、季節を問わず一年中氷に包まれた不思議な洞窟があるのをご存知ですか?たとえ、外が気温40℃近い激暑でも、この洞窟内は冷蔵庫なみの涼しさなんです。

しかも、長靴を借りて入っていくこの洞窟は、子供にとってはプチ探検家気分を味わえる魅力的な場所。今年の夏休みの、家族旅行候補の1つにあげてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

富士山のお膝元にある洞窟とは?

富士山の麓にあるこの洞窟は「鳴沢氷穴」。中央自動車道河口湖インターを降りて車で走ること20分ほどで到着できる、都内から日帰り旅行も可能な場所にあります。

鳴沢氷穴の入り口は、富士山の地下に向かって穴の奥深くに吸い込まれるように入っていく形状。地下21mまで潜っていく堅穴型の洞窟が、子供の探求心をくすぐります。


鳴沢氷穴は、富士山の地下に向かって穴の奥深くに吸い込まれるように入っていく形状の堅穴型洞窟。


鳴沢氷穴は、今から1,100年以上前に富士山の噴火によってできたもので、噴火で流れ出た溶岩流が徐々に冷えて固まるときに、内部のガスが噴出した後が空洞になって残ったとされています。

昭和4年には文部省の天然記念物の指定を受けて世界から注目され、今でも貴重な洞窟として人気を集めています。

子供が夢中になる鳴沢氷穴の魅力とは?

行き帰りが違う道


鳴沢氷穴の内部は環状型になっているので、洞窟内を一周して観て周ることができます。そのため、来た道と帰りの道が重なるのはごく一部。洞窟探検が終わるまでがすべて新しい発見ものの連続になるので、最後まで子供も大人も飽きることがなく楽しめますよ。

洞窟探検気分を盛り上げる狭い道


至るところに窮屈な通り道があって、いかにも洞窟を探検している気分が味わえます。頭上スレスレに厳つい溶岩がゴロゴロと突き出していたりするので、よそ見をしながらの歩行は禁物。しっかりと前を見て進んでくださいね。


鳴沢氷穴の中は狭い場所もあるので、よそ見をしながらの歩行は禁物。

氷のブロックで造られた貯蔵庫


鳴沢氷穴の見どころの1つが、氷の貯蔵庫を再現したもの。その昔、まだ冷蔵庫がなかった大正時代には、鳴沢氷穴の氷が各地で利用されていました。江戸時代まで遡ると、鳴沢氷穴の氷が徳川家に献上されていたという、深い歴史もあります。


冷蔵庫がない大正時代に利用されていた鳴沢氷穴の氷。


ここにある氷が、はるばる富士山から江戸まで運ばれていたんですね。

洞窟を探検するときの服装は?

鳴沢氷穴への入り口には長い階段があって、途中の日陰になっているところから急に涼しさが増してきます。

洞窟の中に入ると、平均気温は3℃。冬の寒さと同じなので、真夏でも上着を1枚着たり、何か羽織れるものがあった方が無難です。洞窟探検の所要時間が15分くらいはかかるので、半袖ではかなり厳しいかも。

洞窟の中の歩道は氷から溶け出した水でビショビショになっているので、運動靴や防水性の靴が便利です。洞窟入り口では長靴を無料でレンタルできるので、できるだけ長靴を借りて探検するのがおすすめですよ。

混雑状況

夏休みの繁忙期には、階段から洞窟に入るまでに20分ほどかかります。けれど、洞窟に入ってしまうと、人は多いながらも歩調が止まってしまうほどではありませんでした。

駐車場の数が思ったよりも少なかったので、スムーズに駐車ができて、洞窟の中が混雑していない時間帯に行こうと思ったら、午前中の早い時間がおすすめです。


混雑していない時間に行こうと思ったら午前中の早い時間がおすすめ。

鳴沢氷穴の利用情報

1.入洞料金


大人 :350円
小人(小学生) :200円

2.営業時間


3月16日~3月31日
平日・土日祝 : 9:00~16:45

4月1日~4月28日
平日・土日祝 : 9:00~17:15

4月29日~5月8日
平日・土日祝 : 8:30~17:45

5月9日~7月31日
平日・土日祝 : 9:00~17:15

8月1日~8月10日
平日・土日祝 : 9:00~17:45

8月11日~8月16日
平日・土日祝 : 8:30~17:45

8月17日~8月28日
平日・土日祝 : 9:00~17:45

8月29日~10月16日
平日・土日祝 : 9:00~17:15

10月17日~10月31日
平日・土日祝 : 9:00~17:00

11月1日~11月15日
平日・土日祝 : 9:00~16:45

11月16日~3月15日
平日・土日祝 : 9:00~16:15


※2017年6月28日現在
※天候や洞内の状況によっては変更あり

3.所要時間


一般的な速度で歩いて約15分。
ゴールデンウィークや夏休みの期間などの混雑時は、30分~40分ほど。

4.ペットの入洞


天然記念物のため2009年8月16日からペットの入洞は不可
※おとなしいペットは繋いで待機させることが可能

5.お問合せ先


鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)
0555-85-2301

編集後記

富士山の御体内深くに潜り込んでいくので、子供は存分に探検家の気分を満喫できるし、大人はなんだかとてもありがたい御利益をいただけている気持ちになれて、子供から大人まで一緒に楽しめます。

パワースポットを感じながら進んでいくと、一周するころには身も心も軽くなった気がしますよ。猛暑の夏場はとてもいい避暑地にもなります。ぜひ家族で洞窟探検にチャレンジしてみてくださいね。

関東甲信越の穴場な避暑地を発見!青木ヶ原の樹海にある人気の洞窟とは?
真夏こそ避暑地を求めて家族と出かけたい!関東甲信越地方にある穴場的な洞窟をご紹介しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする