KLでおすすめのマッサージ!ブキビンタンで次々と来客する安い店舗を発見!

KLでおすすめのマッサージ!ブキビンタンで次々と来客する安い店舗を発見!



マレーシア観光と言えば、マッサージもおすすめ。
観光で疲れた身体をほぐしてリセットするのはもちろん、マレーシアならではの安くて安心のマッサージは非日常の癒しももたらしてくれます。

けれど、行き当たりばったりでとんでもないマッサージ店に入ってしまっては、せっかくの楽しい海外旅行も台無しに。

今回は、KL(クアラルンプール)で宿泊したホテルの女性スタッフの間で人気の、安い・安心・キレイ・親切・便利が揃ったおすすめのタイ式マッサージの情報をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

KLのブキビンタンとは?

正式にはブキッ・ビンタンと言うらしいのですが、なんとも呼びにくい・・・。

地元では、ブキビンタンと言っているようで、私もタクシードライバーに伝えるときにはブキビンタンになってしまいました。なぜ「ッ」が入っているのだろう?


それはさておき、このブキビンタンは日本でいえば東京の銀座にあたるような場所とのこと。

KL随一の繁華街になっていて、マレーシアの象徴ともなっている有名なペトロナス・ツイン・タワーの足元から南に広がっています。


kl随一の繁華街ブキビンタン
【クアラルンプール随一の繁華街ブキッ・ビンタン】


このブキビンタンのおもしろいところは、一本のアロー通りを挟んでローカルな庶民の雰囲気漂うエリアと都会的な世界が広がる光景が見られるところ。クアラルンプールの「今」と「昔」を一度に体験できるようなところです。


また、KLで最大級にして人気の「アロー通りの屋台街」もあるので、夜が近づくにつれてどんどん観光客や地元の人々が集まってきます。


日暮れとともに大勢の人が集まるklで最大級のアロー通りの屋台街
【日暮れとともに大勢の人が集まるKLで最大級のアロー通りの屋台街】


こんな場所なので、昼夜を問わずたくさんの人出がありますし、なんでも揃うと思ってもいいかも。女子にはたまらない、ショッピングエリアとも言えますね。


昼夜を問わず人が溢れるklブキッ・ビンタンのショッピングエリア
【昼夜を問わず人が溢れるブキッ・ビンタンのショッピングエリア】


そのブキビンタンの一角に、今回私が宿泊したホテルのスタッフおすすめのタイ式マッサージがありました。

ホテルスタッフおすすめのマッサージ店は?

ホテルスタッフおすすめのマッサージ店は、ブキッ・ビンタンの最南端あたりにある「Chaang thai massage」。


klブキッ・ビンタンの静かな場所に立つおすすめのマッサージ店Chaang thai massage
【ブキッ・ビンタンの静かな場所に立つおすすめのマッサージ店Chaang thai massage】


多分、読み方としては「チャン・タイ・マッサージ」かと。
「Chaang」とは、タイ語で象や家族を意味するそうで、「Chang」ではなく「Chaang」です。


マレーシアにはマレー式マッサージがありますが、クアラルンプールで目にするのはほとんどがタイ式か中国式。マレー式ってどんなものなんでしょう?いつか体験してみたいと思います。

Chaang thai massage のおすすめ5つのこと

「Chaang thai massage(チャン・タイ・マッサージ)」の良いところは、メニュー価格がシンプルな点と、混雑時間を外せば安い価格で施術を受けられる点。

どんなメニュー表になっているか、ちょっとご紹介してみましょう。

1.施術メニューの価格が明確


たとえば、フットマッサージですと、45分と60分のいずれか。

  • 45分:56リンギット(約1,520円)
  • 60分:65リンギット(約1,760円)

と言った感じです。


ちなみに、マレーシアの他のマッサージ店はどうなっているのかは分かりませんが、Chaang thai massageのフットマッサージは、本当に足だけのマッサージになります。

ベトナムでは、フットマッサージをお願いしても、腕や肩、背中など結局全身をマッサージしてくれる店舗がたくさんありますが、Chaang thai massageでは太ももからつま先にかけてだけでした。


その分、チップなどの要求は全くないですし、すっかり都会化されたクアラルンプールならではの明確なメニュー価格とも言えますね。むしろ、安心できると思います。


ブキビンタンにある、安心と格安でおすすめのChaang thai massageのフロント
【安心と格安でおすすめのChaang thai massageのフロント】


そのほかには、全身のマッサージオーガニックハーブを利用したセラピー、それにタイスポーツ傷害治療を利用した、強張った筋肉を緩めるコースなどもあるようです。

日頃からスポーツをよくする人には、このスポーツマッサージコースもおすすめかも。男性客も利用していました。

2.混雑時間以外が格安(メニュー表有り)


Chaang thai massageは結構な人気店のようで、夕方以降に行くと待ち時間が相当あったと言う口コミ情報を見かけました。
その解決策なのか、10時から15時の間に行くとお得になるメニュー価格も用意されています。



時間帯別の価格は、例えば私が施術を受けたフットマッサージの場合は、次のようになっていました。


フットマッサージ45分コースの価格

  • A(10時~15時):42リンギット(約1,140円)
  • B(上記時間以外):56リンギット(約1,520円)


さらに、金曜日・土曜日・日曜日とマレーシアでの祝日は、時間に関係なく「B」の価格になります。私が行ったのは土曜日の14時頃だったのですが、フットマッサージ45分で56リンギットでした。


ですので、月曜日から木曜日の10時-15時の間にいくと、安価な料金でマッサージを受けることができるのでおすすめです。

また、施術内容によっては時間に関係なく価格帯が一つなので、下の料金表を参考に利用してみてくださいね。ちょっとヨレヨレになってしまいましたが、貼っておきます。


Chaang thai massageのシンプルなメニュー料金表
【Chaang thai massageのシンプルなメニュー料金表】


パソコンでの画像が小さくて見えづらい場合は、「Ctrlキー」を押したまま「+キー」を何度か押下してみてください。元のサイズに戻すときには、「Ctrlキー」と「0(ゼロ)」を押下でどうぞ。

3.適度なプッシュの心地よさ


タイ式マッサージって痛いイメージがありますが、Chaang thai massageは適度な指圧で心地よい眠りを誘ってくれるほど、気持ちのいいものです。


痛みは個人差があるので、もし痛ければそれを伝えると指圧を弱めてくれるような店舗ですし、自分の好みに合わせて施術を受けることができると思います。



口コミ情報でも満足度が高いので、痛くて耐えられなかったという人はほとんどいないのではないでしょうか?

4.立地が良くて利便性が高い


先にご紹介したように、Chaang thai massageはクアラルンプール随一の繁華街であるブキビンタンのアロー通り付近にあるので、近くにはショッピングモールが乱立しています。

それだけに、交通機関も充実していますし、飲食店も立ち並んでいるので何かと便利。


kl(クアラルンプール)で随一の繁華街ブキッ・ビンタンの風景
【クアラルンプールで随一の繁華街ブキッ・ビンタンの風景】


こんなに賑やかなブキビンタンの街中にありながら、このChaang thai massageがある一角は少し落ち着いた雰囲気なので、店舗の中もとても静かでした。

5.予約なしの飛び込みOK


Chaang thai massageは予約なしでも大丈夫。ショッピングの合間に疲れたら、飛び込みでも行ける手軽さが人気を呼んでいます。

むしろ、予約制度がないのではないかと思うのですが、絶対に行きたい時間帯があるなら、電話で確認をしてみてください。


Chaang thai massage電話番号
+603-2145-1139
※「+60」はマレーシアの国番号

Chaang thai massage 利用時の3つの注意点

1.人気店で混雑しやすい


Chaang thai massageの口コミ評価は高いので、かなり人気があると言えそうです。

ホテルスタッフのおすすめ店でもありますし、ブキビンタンの街中でもあるので、観光客が押し寄せている様子。


そのため、夕方から夜にかけては、かなり混雑するようです。

マッサージと言うと、どうしても観光や仕事の後の疲れた身体を揉み解したくなるので致し方ないのですが、落ち着いた雰囲気の中でリラックスしたいなら、できるだけ日中に行くのがおすすめです。


一部の口コミ情報では、土曜日の夕方に行くと満室で、20時頃まで予約が取れなかったようです。

2.室内が寒い


クアラルンプールは、どの店舗もどの車両も、とにかく室内や車内が寒い!

Chaang thai massageも例外ではなく、しばらく座っていると肩が冷えてきます。


Chaang thai massageの室内は寒いので羽織るものを持参するのがおすすめ
【Chaang thai massageの室内は寒いので羽織るものを持参するのがおすすめ】


メチャクチャ暑い外から店舗に入ったときにはひんやりと気持ちがいいのでしばらくはリラックスできますが、施術が終わる頃には上に1枚羽織りたくなるくらい。

けれど、施術中は動くことが難しいので、できれば最初から薄いものを羽織っておくか、肩に何か掛けておくのがおすすめです。


ノースリーブだけ・・・などは、避けておくべきでしょう。



全身コースの個室は、さすがに心地よい温度だとは思うのですが、利用していないので分かりません。

3.日本語が通じない


Chaang thai massageでは日本語が通じません。

マレー語以外では英語での会話になるので、英語に自信がなければ最初から施術のメニューを決めていくのがおすすめです。


店内に入ると受付に女性が座っているので、そこで施術メニューを指して会計をするだけ。あとは、何も話さなくても流れ作業のようにすすめてくれるので安心です。

しかも、とても親切なので、こちらが拙い英語でも丁寧に対応してくれます。


Chaang thai massageの受付があるフロント
【Chaang thai massageの受付があるフロント】


ちなみに、料金の支払いは、現金もクレジットカードもOKです。

Chaang thai massage の利用情報

1.営業時間


10時~24時
※Last call at 12midnight

2.休業日


無休
※祝日も営業している様子。
ただし、年末年始は確認することをおすすめします。

3.アクセス



No.13 ( G Floor ),Jalan Tong Shin,Bukit Bintang Kuala Lumpur 50200,Malaysia.

Tel:+603-2145-1139
※「+60」はマレーシアの国番号

Chaang thai massage(チャン・タイ・マッサージ)ホームページ

編集後記

Chaang thai massageは、フットマッサージだけですと男女で同じ大部屋を利用することができます。ですから、割とカップルの方の利用も多かったですね。

施術中は本を読んでもいいし眠ってもいいし、自由です。一緒に行った娘はスマホで友人のSNSをチェックしていたし、私は次の観光のための情報収集がたっぷりできました。その分、行きたい場所が増えて、結局夜はまたヘトヘトでしたけど(笑)

Chaang thai massageでは、「ここが嫌だった」という思いが全くなかったので、かなりおすすめのマッサージ店と言えます。