宇都宮駅周辺の餃子店!味と値段でリピート確実のおすすめ3店舗は?

宇都宮駅周辺の餃子店!味と値段でリピート確実のおすすめ3店舗は?



宇都宮へ行ったら絶対にやってみたい、宇都宮餃子の食べ歩き

今回、地下神殿のような幻想的な空間が大人気の大谷資料館を観光したので、利用した宇都宮駅周辺におすすめ餃子がないか探してみました。

JRで宇都宮駅入りをするので、できれば駅周辺で美味しい餃子店があると便利ではないですか・・・と、思っていたら、やっぱりあるある!たくさんの有名餃子店。

その中で、どの餃子店を選んでよいか悩みに悩み、口コミ情報なども参考にして3店舗を厳選。どのお店でも、「これがおすすめ!」と言えるものがありました。

今回は、お土産に最適なお手軽餃子もご紹介。宇都宮駅周辺での餃子食べ歩きのご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

そもそも宇都宮駅周辺に餃子店はあるの?

これまで、電車で宇都宮に行ったことがない私。ですから、宇都宮駅周辺に餃子店がどのくらいあるのか分からないまま、今回は思いつきで訪れていました。


宇都宮駅に到着する頃は丁度お腹もすく時間帯なので、できればすぐに美味しい餃子を食べたい。でも、その周辺に、果たして餃子店はあるのだろうか・・・と。



けれど、行ってみてビックリ!
宇都宮駅の駅ビルの中はもちろん、宇都宮駅周辺にはまるで「餃子村」と呼べるようなおびただしい数の餃子店が、軒を連ねていました。


宇都宮駅の周辺にある餃子店


こんな餃子店の密集地帯、東京で見たことがない。
さすがは、宇都宮ですね。


ですので、宇都宮駅に降りてお腹が空いていても、餃子店探しにはなんの苦労もありませんでした。

勝手にランキング!味と値段で選ぶ3つの餃子店

今回の観光旅行は日帰りだったので、食べ歩きできる餃子店の数にも限りがありました。

そんなタイトスケジュールでの餃子店選び。絶対に失敗したくないと思いながらも、結果的にはどのお店もおすすめできる、後悔のない餃子店ばかり。

どの餃子店を選べばよいか迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ネギ味噌まみれの餃子がイチオシの青源


宇都宮駅で食べられる人気の餃子店を調べていると、宇都宮駅ビル「パセオ」の1階にある、青源というお店が浮上してきました。


なになに?青源?
お昼どきには、すぐに長蛇の列ができるというので、かなり期待をして行ってみることに。


宇都宮駅のパセオに入っている人気の餃子店「青源」


その青源の店舗前に置かれたメニューで引きつけられたのが、「ネギ味噌焼餃子6個420円(税込)」というもの。


宇都宮駅に入っている人気の餃子店「青源」のメニュー表


これは見るからに美味しそう。
それに、そもそも私は東京でこんな餃子を食べたことがありません。



さっそく、店内に入ってみることに。


店内は小スペースで、カウンター席を含めても20席強くらいでしょうか。

私が入店したのは平日の11時30分過ぎ。
この時点では、まだ並ばずにすぐ入店できましたが、11時45分頃にはカウンター席だけが少し空いていて、後は満席状態になりました。



美味しいという噂は、本当のようです。



そして、出てきましたよ、「ネギ味噌焼餃子6個420円(税込)」が。
オーソドックスな宇都宮餃子の定番である、「源ちゃん焼餃子6個290円(税込)」の注文も忘れません。


宇都宮駅に入っている人気の餃子店「青源」のネギ味噌焼餃子6個420円(税込)


実は、青源は” 味噌を育てて三百年”という、老舗中の老舗。
その拘りの味噌が、「ネギ味噌焼餃子」に使われているんです。


こちらが、その拘りの餃子用の味噌だれ。その名も「餃子の達人です!


青源の拘りの餃子用味噌ダレ「餃子の達人」


できたてのパリパリ餃子と青源のコクのある味噌だれとの相性は絶品。豪快に散らされたシャキシャキのネギが、一層美味しさを引きたてていました。


リピートしたくなる餃子店に間違いなし!

宇都宮駅ビルの1階ですし、JRなどを利用するのであれば、とても便利な餃子店でもあります。

1.青源パセオ店の営業時間


10:00~20:00(L.O.19:40)

2.青源パセオ店の定休日


パセオの休日に準ずる(日曜営業)

3.青源パセオ店へのアクセス



栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮駅ビルパセオ 1F
028-627-8464

2位:宇都宮餃子発祥店の看板に納得の香蘭


宇都宮餃子はここから始まった”と言われる発祥のお店らしく、香蘭も人気の餃子店の1つでした。


今回私が行ったのは、宇都宮駅から徒歩で約15分、バスだと5分ほどの場所にある「香蘭来らっせ店」。


この「来らっせ」は、宇都宮の街中にいつくか点在していて、「来らっせ」の中に人気で有名な餃子店数軒が集まっています。


人気の餃子店が軒を連ねている来らっせ本店入り口
【人気の餃子店が軒を連ねている来らっせ本店入り口】


この香蘭では、「ネギ塩餃子6個380円」を注文。


香蘭のネギ塩餃子6個380円


ただ、単品だと380円なのですが、セットにするとご飯とお汁もついて610円(税込)。ですので、しっかりお腹を満たしたいときには、セット物がおすすめです。


こちらのネギ塩餃子も絶品!
青源の「ネギ味噌焼餃子」とは甲乙がつけがたく、どちらも1位にしたいくらいです。



ご参考までに、来らっせ本店の中には、30店舗を日替わりで楽しめる「日替わり店舗」と常設店舗とがあります。常設店舗の定休日は、来らっせ本店の中にありながら各店で違うので、香蘭が定休日であっても他店舗は営業をしています。

1.香蘭来らっせ本店の営業時間


【平日】
11:00~20:30(L.O.20:00)

【土日祝】
11:00~21:00(L.O.20:30)

2. 香蘭来らっせ本店の定休日


火曜日

3. 香蘭来らっせ本店へのアクセス



栃木県宇都宮市馬場通り2-3-12 MEGAドンキ宇都宮地下1F
028-689-8735

3位:広い層に愛される庶民の味方!みんみん


宇都宮駅の東口に出ると、こじんまりと餃子店が数軒密集しているのが見えます。
その中に、宇都宮の街の至るところで見かける「宇都宮みんみん」が。


宇都宮駅の東口にある宇都宮みんみん


宇都宮駅の東口はビジネス街との間にあるのか、観光客よりもサラリーマン風の方々をたくさん見かけました。


その多くが、「宇都宮みんみん」に次々と入っていくので、私もちょっと立ち寄ってみることに。あまりにたくさんある餃子店だし、ありふれていそうで期待をしていなかったのですが・・・。



実際に食べてみて、「宇都宮みんみん」に学生からサラリーマン、主婦層まで幅広く入店している理由がよく分かりました!


私が注文したのは、焼餃子1人前6個入りで230円、水餃子1人前6個入りで230円、ライス100円


宇都宮みんみんの焼餃子


宇都宮みんみんの水餃子


お連れさんと食べたので、写真は取り分けた後のものになってしまいましたが、こんなに食べても560円なのです。安いですよね!


もちろん、美味しさも間違いなしです。



学校帰りの学生さんには、ハンバーガーセットより身体に良さそうでボリュームがあるし、かなり重宝されそうです。

なんと言っても、ニンニクが疲労回復や滋養強壮にいいですし。



宇都宮の人にとっては、もしかすると餃子はおやつ代わりでもあったりして。
観光帰りに宇都宮駅を利用するならば、最後に安くてボリュームのある宇都宮みんみんでお腹を満たすのもおすすめです。

1.宇都宮みんみん駅東口店の営業時間


11:00~20:00

2. 宇都宮みんみん駅東口店の定休日


木曜日
※稀に金曜日が定休日になることあり

3. 宇都宮みんみん駅東口店へのアクセス



栃木県宇都宮市宮みらい1-13
028-651-6810

4. 宇都宮みんみん駅東口店の駐車場


60台分

宇都宮駅ビルでおすすめのお土産餃子は?

せっかく宇都宮に出かけたので、やっぱりお土産の餃子も買って帰りたいですね。でも、冷凍餃子を持ち帰るにも、保冷剤や保冷バッグなどの用意はないし・・・


と思っていたら、なんともお手軽なお土産餃子を発見!


宇都宮駅ビル内の宇都宮餃子館で買えるお手軽なお土産餃子の「俺は健太派」


こちらが、宇都宮駅のパセオ店に入っている「宇都宮餃子館」の「俺は健太派(大)。8個入りが4パックの、合計32個入り餃子で1,920円(税込)。保冷剤の料金も含まれています。



その保冷剤は、餃子の箱の中に既にセットされていて、買ったその姿のまま持ち帰れると言う優れもの。保冷可能な時間は5~6時間ということでした。

これなら、東京まで電車で2時間ですし、十分です!



自宅に到着し、さっそくお土産餃子の箱をオープン。
最初の一口は、まずはタレを付けないでお召し上がりください!!」と言うのが、健太餃子のウリのようです。


「氷低温熟成」が旨味の秘訣だと言う宇都宮餃子館のお土産餃子


添付されていた美味しい焼き方の通りに焼くと、宇都宮餃子のパリパリした香ばしい餃子のできあがり。

たしかに、最初の一口はタレに付けないで食べると、ギュッと詰まった旨味を楽しむことができました。凍る寸前の低温で一晩熟成させる「氷低温熟成」が旨味の秘訣だそうですよ。

1.宇都宮餃子館パセオ店の営業時間


10:00~21:30(L.O.21:00)
※営業時間は変更になる場合あり

2.宇都宮餃子館パセオ店の定休日


パセオの休日に準ずる

3.宇都宮餃子館パセオ店へのアクセス



栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮駅ビルパセオ グランマルシェ
028-600-3570

編集後記

あまりたくさんは食べられないだろうけど、一度は宇都宮餃子の食べ歩きをやってみたいと思っていました。

けれど、実際に食べ歩きをしてみると、結構食べられるものですね。なんと言っても、やっぱり美味しさが違うし、メニューのレパートリーも広い。

と言うことで、いつかまた宇都宮駅周辺に行くことがあれば、今度は駅前の餃子村のようなところも挑戦してみたいと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする