知って安心!ホーチミンのベンタイン市場で体験した危ない買い物シーンとは?

知って安心!ホーチミンのベンタイン市場で体験した危ない買い物シーンとは?



海外旅行先では絶対に立ち寄りたい地元の市場。

けれど、市場にはその市場の特徴や、観光客にはわかりづらい暗黙のルールが存在していて、普段の街中ショッピングのつもりで知らずに踏み込むと、痛い目に遭うことも多いものです。

ここでは、ホーチミン中心部に位置するベンタイン市場での買い物時の注意点と、実際に私が体験したトラブルをご紹介するので、お出かけ前にぜひ参考にして行ってくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ベンタイン市場で気をつけたいシーン

当然ではありますが、ベンタイン市場は熱気溢れる商売の場。ちょっとした油断が、大きなトラブルに発展することも珍しくないようです。

買い物のときには、こんなところに気をつけてみてください。

1.スリ


これは、どこにでもいると言ってもいいですよね。ホーチミンのベンタイン市場の場内も買い物客でごった返しているので、買い物に熱中している間にすられてしまうことが多いようです。

後ろに背負ったリュックや、写真を撮るときの開けっ放しのバッグなどには、十分に気をつけてください。


ホーチミン中心部にあるベンタイン市場の外観
【ホーチミン中心部にあるベンタイン市場の外観】

2.お釣り


ホーチミンのベンタイン市場はほぼ観光地化されているので、あまりお釣りを気にせずに買い物ができる方だと思います。けれど、できるだけお釣りをもらわなくてすむように、小さい単位のお金を用意しておく方が無難。

お釣りがない場合、悪気なくお釣りの端数を切り捨てられることがありますし、ベトナムドンはゼロが多いので、お釣りをごまかされていても、買い物客が気づかないことがあります。


一部の店舗はクレジットカードも使えるようですが、治安面から考えるとあまりおすすめではなさそう。


雑貨などの小さなお土産品をメインに買いたい場合は、100,000ドン(約500円)以下のお札をたくさん用意しておくと便利です。

3.迷子


ベンタイン市場の場内は広大なので、メインの通路から内側に入った店舗を回っていると方向感覚が分からなくなります。

そうは言ってもベンタイン市場の建物は真四角ですから、迷ったときにはどちらかの方角に向かって突き進めばいずれ外には出られます。

けれど、場内で仲間とはぐれたら出会うのが難しいでしょう。


とくに、小さなお子さんを連れて行くときには、迷子にならないように絶対に手を離さないでください。


活気溢れるベンタイン市場の場内
【活気溢れるベンタイン市場の場内】

4.強引な客引き


あまり数が売れない品物(例えば洋服や大型バッグなど)を扱っているお店の店主は、さらに売ることに必死になっています。ベンタイン市場の中のエリアによっては、周囲の店舗の店主たちが協力して買い物客を足止めしようとするので、注意が必要です。


実は、私も遭遇しました。

見るからにその店の商品価格はベトナム市場の常識を逸脱していたので、買う気にならないのですが、一度近くを通りかかった買い物客は離すまいと、総出で取り囲んできます。

こうした悪徳な業者も中にはいるので、ウィンドーショッピングの段階では気をつけてくださいね。


そもそも、市場での“ウィンドーショッピング”は、店主たちからすると非常識。
市場と言えば普通は買う物が決まっていて、一直線に目的の場所まで行くのが市場の掟だと思ったほうがいいでしょう。

その中で、観光地化したホーチミンのベンタイン市場では観光客がウロウロするので、ときにこうしたトラブルに見舞われます。

けれど、ベンタイン市場に店を出す店主側も、トラブルによってそこに店舗を構えられなくなるリスクは分かっているので、万が一のときには場内にいる警察にヘルプを頼むと良いようです。

実録!トラブルを体験したエリアは?

私が強引な客引きに取り囲まれたのは、「衣類品のエリア」です。

ベンタイン市場は広大なエリアを買い物客が利用しやすいように、飲食店街、化粧品、小物、サンダル、鞄、衣類など、分かりやすいカテゴリーに大きくザックリと分けられています。


ベンタイン市場の中は飲食店街や雑貨、衣類などのカテゴリーに分かれていて、買い物客に分かりやすい
【ベンタイン市場の中にある飲食店街】


その、衣類のエリアに差し掛かったときに、強引な客引き業者がいました。

その店舗は、大人の男性用ズボンを扱っているお店。メイン通路に面していたので、買い物客の導線には困らない場所なのですが、なぜか婦人物や子ども服が集中している場所にお店が構えてあったんですね。

買い物客は、ザックリと分けられたカテゴリーを頼って回るので、子ども服の中に大人の男性用ズボン店がポツンとあっても、立ち止まらないんです。


ですから、少しでもその店舗の前で足を止めようものならば、買わせるために必死に立ちはだかってきたのだと思います。


私がベンタイン市場の中で気分を害したのはこの一店舗だけでしたが、稀にあるトラブルなので注意をしておいた方がよいと思います。


ちなみに、この大人の男性用ズボン店で売られていたスボンの値段は、同じベンタイン市場の中でも他店の3倍近い値が付けられていました。

誰も買わないでしょ、そんな値段って感じです。

市場でトラブルに遭ったらどうする?

ホーチミンのベンタイン市場では、スリが多発したり、店主と買い物客の金銭トラブルなどが多かったことから、最近では警察の立ち入りが強化されているそうです。

たしかに、ベンタイン市場の入り口にはどこも必ず警察官が常駐していて、目を光らせていました。
もし、何かのトラブルに遭った場合は、この警察官に相談をするといいですよ。

トラブル回避の方法は?

ベトナム人の気質はとても穏やかで親日的。言葉が通じれば話題が盛り上がるし、とても楽しいのですが、やはり商売をする場所となると事情が変わってきます。

とくに、市場のような安価な値段で大量に売りさばく場所だと、店主としても短時間で一品でも多く買ってもらいたいのが当然。


できるだけ店頭では時間をかけずに、サラリと買い物をして回るのが得策ですね。


ベンタイン市場では見かけなかったのですが、中には一度手に触れたものは買えと言われる所もあるので、その市場の事情を把握して出かけると、さらにトラブルを避けることができると思います。

ハノイのドンスアン市場は、こうしたトラブルが多いようです。


とは言え、市場で商売をする方たちは元来がとても明るい性格。ぜひ上手に、買い物の交渉を楽しみたいものですね。


今回のベトナムホーチミン&ホイアン旅行で練り歩いて集めたお気に入りのお土産
【今回のベトナム旅行で練り歩いて集めたお気に入りのお土産】

ベンタイン市場利用情報

1.営業時間


6:00~19:00
※店舗により異なる

2.定休日


年中無休

3.利用可能なクレジットカード


VISA、Master、JCB、Diners Club、American Express
※一部店舗により異なる

4.アクセス


Lê Lợi,Quận 1,Hồ Chí Minh,ベトナム

ホーチミン一番人気の市場「ベンタイン市場」へのアクセス

編集後記

ここにご紹介した内容は、ホーチミンのベンタイン市場に限らず、他の市場でも起こりやすいトラブルです。

また、ホーチミン市内にはベンタイン市場以外にも大小たくさんの市場があるので、ぜひ他でも応用を効かせて、楽しい買い物タイムを過ごしてくださいね。

ホーチミンベンタイン市場の賢い買い物方法!一瞬で半額になる魔法の言葉は?
ホーチミン中心部にあるベンタイン市場は普通の市場とちょっと事情が違う?賢く買い物をする方法をご紹介します。